奈良市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

奈良市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 15時03分

段ボール以外引っ越さないと耳にすると、特殊なパターンを想像するかもしれないのですが、こういった引っ越し方は思いのほか多いです。例としては実家を出て、初・一人暮らしをする場合もそうです。家具や家電は新しく買うので、実家から持っていく荷物は段ボールに収まる、という方も多くなります。また、最近では家具などは備え付けの物件も増えている事もあり、同じく「業者に依頼して移動させたい荷物は段ボールのみ」という人も珍しくありません。移動する荷物は服や食器、細々したものという人も多そうです。このようなケースだと、どうしたら最もスムーズで安価に引っ越しをできるのでしょう?こんな時は一括見積もりサイトを使用して、たくさんの会社から見積もりをしてもらえば、価格が何と半額にもなります!理由はカンタン、ライバルがいるので安くないと使ってもらえないのです。本当に使うかは別として、まずは、値段がどれくらいなのかだけでも確認して見ましょう!段ボールだけでの引っ越しをする場合、考えておきたいのはどれくらいのボリュームかという点です。段ボールの数があまりないのなら、宅配で1箱いくらの送料を払い、新居に届ける方が大幅に安くなることが多いです。けれども、宅配を依頼する場合、避けて通れないデメリット部分もあるんです…。この先は、宅配業者とひっこし業者の大事なポイントをお伝えします。段ボールのみの転居の場合、宅急便業者に依頼する最大の利点は価格がかなり安いということですね。全体の数が少ない場合、おそらく宅配利用の方が安く付きます。しかし、一箱につき既定の料金がかかってしまう為、箱数が増えてしまうと高額になることも。箱の縦横高さを足して、160㎝以下になる物しか送れません。(クロネコヤマト)重量も一箱最大30キロと制限があるので軽い荷物・重い荷物のバランスを考えて荷造りする必要があります。引っ越し業者の場合、何人もの人手で運搬をするので重量制限などはありませんが、宅配の業者はまず1人で荷物を移動できることが大前提。条件外の荷物は依頼できないのでしっかり確認しましょう。箱が壊れないように梱包は頑丈に自分ですることもお忘れなく。宅配で荷物を送る時、送った日のうちに届けることは出来ないことも欠点と言えますよね。どれだけ近所であろうと、最短でも翌日到着になることを忘れないようにしてください。新居で、当日夜と翌朝に必要なものは、段ボールに入れず自力で運ぶ必要性が出てきます。☆佐川の宅配やゆうパックの郵送でも同じく制限付きです。いずれの業者も玄関のところまで荷物を移動しておくこと、到着した時も玄関までになるので、運ぶ力がない方だと無理かなと思います。引っ越し会社の利用は、その日のうちに荷物を運び入れてくれることが一番の利点でしょう。全部の荷物が引っ越し日に届くので、新居での新生活を開始させるのもスムーズですし、自分で重い荷物を移動しなくていいのは嬉しいですね。近場の引っ越しなら大丈夫でしょうが、遠い場所の場合、自分で翌日までに使う荷物を持参する必要があるのは結構な労力になります。全体の箱数が少しであれば、一つずつ料金を払って送る宅急便利用の方が安上りになることが多いみたいです。けれども、箱の数がある程度増えた場合、単身用のプランを扱っている引越し業者を選ぶことで、宅急便より安価に段ボール限定の引越しを済ませることが可能となります。単身プランとは、1人分くらいの専用BOXに物を詰め込み、そのまま引っ越すというやり方です。箱ごと転居可能なので、荷物が行方不明…なんてことも予防できますし、値段も低価格で実現できるようになっています。このやり方なら、普通の郵送のように1箱あたりの重量制限や、大きさなども気にすることはなくなります。荷物がボックスに収まればOKです。段ボールサイズ以上の物もまとめて郵送することが